スキルアップを目指すフットサル初心者を応援するサイト。フットサルの戦術や、その他フットサルに関わる事などを日々更新しています。

自分に合うフットサルシューズの選び方4ポイント

gear1フットサルをはじめるにあたって、シューズをどうするか悩みますよね。普通のスニーカーとかでも出来なくはないけど、プレー中に滑ったり蹴りにくかったりしてイマイチ楽しめなかったり。

やはりフットサルをするなら、自分用のシューズは持っておきたい所です。

でも、自分用にいざ選ぶとなると、どのように選んでいいかわからない!という人も多いと思うので、初心者の人がフットサルシューズを選ぶ為の基本的なポイントを紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

1:試し履きをする

人によって足の形はみんなバラバラな訳なんですが、シューズの型は一定です。

なので、ある人にはバッチリ合うけど、違う人には窮屈で全然合わなかった、というような事になりがちです。

最近は通販で気楽に買えるような時代ですが、試し履きをしてフィット感を確かめるのは非常に重要です。

靴ずれなんかの原因にもなるので、シューズは必ず試し履きをしてから購入しましょう。

 

2:ソール面(裏面)の形状を確認する

フットサルシューズは使う環境に応じて2種類のソールタイプがあります。使用環境を考えて選択しなければいけません。

裏面にイボイボがついているタイプ

toreいわゆるトレーニングシューズ(トレシュー)と言われるようなタイプです。人工芝でフットサルをする時に適しています。

人工芝のフットサル場って意外と滑りやすかったりするので、滑りにくいイボ付きのタイプがオススメ。雨で湿ってる事なんかもありますしね。

ただし、体育館やタイル状のコートでは、床を傷つけるので使用はできません。

 

裏面がフラットなタイプ

flat裏面が平面なフットサルシューズです。体育館やタイル状のコートを採用しているフットサル場での使用に適しています。

適しているというか、フラットタイプでないと体育館やタイル状のコートで使えないので、必然的にこのタイプを使う事になります。

フラットタイプを選ぶ時は、必ず裏面が無色の物を選びましょう。色付きだと、床に色移りする可能性があり、使用禁止になっている場合がほとんどです。

 

3:重さ・耐久度のチェック

シューズは軽い方が良いと思われがちですが、軽すぎるのは、体重のある人が使うとすぐに壊れがちだったりします。

(もちろん全部そうだというわけではないですが)

自分のプレースタイルがスピードを重視してる、という事であれば軽いほうがいいですが、そうでなければ、余り軽すぎるものは選ばない方が良いかと思います。

 

4:デザイン・カラーにこだわろう!

designフットサルの為のシューズなので、機能性が大事!とはいっても、やはりオシャレに履きこなしてなんぼでしょう!

機能性を兼ね備えたデザインのシューズもたくさん販売されていますので、まずはスポーツショップに行って、気になった物を試し履きしましょう。

 

以上、シューズの選び方4ポイントでした。

 

ちなみに、私の場合ですが、用途に応じて2足使い分けていて、

インドア用 :アシックス デスタッキシリーズ
アウトドア用:アシックス アルティスタシリーズ

を愛用しています。両方とも蹴りやすいのでオススメですよ。

シューズがほしいけど、まだ何も目星つけてないよ!という人は一度チェックしてみてください。

スポンサードリンク