スキルアップを目指すフットサル初心者を応援するサイト。フットサルの戦術や、その他フットサルに関わる事などを日々更新しています。

フットサルのローカルルールは意外と多い

footsal初心者の方は、地域のフットサル場でプレイする事がほとんどで、ルールの事はあまり気にされる事は無いと思います。

いわゆるエンジョイ系の1day大会に参加する時にちょっとルールを確認すると思うんですが、イベントの大会なんかはローカルルールで運営されてる事がほとんどなんですね。

Fリーグができ、競技系のフットサルを気軽に見れるようになった現在、
FリーグやW杯なんかの競技系とエンジョイ系とのルールの違いを紹介します。

 

競技ルールとの大きな違いは3点

1:プレイ時間の違い

・ローカルルール
ランニングタイム(サッカーと同じ、試合開始から止まることなくカウント)

・公式ルール
プレーイングタイム(バスケと同じ。ボールがラインを割ったりすると時間が止まる)

 

2:スライディング

・ローカルルール
相手の体への接触は禁止の場合がほとんど

・公式ルール
スライディングOK。

 

3:累積ファール

・ローカルルール
累積ファールのカウントはしない場合がほとんど。
(10分1本や7分ハーフなど、試合時間が短い為だと思われます)

・公式ルール
6つ目のファールから、第2PK

 

以上です。

特にスライディングは混乱しやすく、トラブルの元にもなりうるので、
大会参加前には確認するようにしましょう!

スポンサードリンク
Recommend
No articles