スキルアップを目指すフットサル初心者を応援するサイト。フットサルの戦術や、その他フットサルに関わる事などを日々更新しています。

フットサルオフェンス戦術…ヘドンド(旋回)

sl_080フットサルをちょっとかじった事がある人は、ヘドンドという言葉を聞いたことがありますよね。ヘドンドというのはポルトガル語で旋回と言う意味なんですが、言葉の通り、4人でぐるぐる回って、マークのズレを生み出す為の戦術。

今日はこのヘドンドを紹介します。

 

ヘドンド(旋回)のやり方

hedond1

 

hedond2

あとはこれを繰り返し、相手のマークがずれた時にピヴォに当てたり、パラで崩したり、というような感じになります。

参考になりそうな動画があったので紹介しておきますね。

 ヘドンドもエイトと同じで、攻めるための手段

s090前回のエイトの動きでも書きましたが、このヘドンドはあくまで攻めるための手段であって、ヘドンドでボールを回すことが目的ではありません。

ヘドンドの動きを練習する時は、相手のマークがずれてピヴォへのパスコースがあいてないか、動きにつられてマークがずれてスペースが空いてないか、とか、常にどこで崩せそうかを意識しながら練習しましょう。

スポンサードリンク