スキルアップを目指すフットサル初心者を応援するサイト。フットサルの戦術や、その他フットサルに関わる事などを日々更新しています。

【怪我・突き指防止】ゴレイロのテーピングの巻き方

テーピング巻き方ゴレイロをしていると至近距離からのシュートで突き指したり、状況によっては骨折したりという事があります。こういう怪我をしてしまうような場合でも、テーピングをしていると、関節が怪我する方向に曲がらず、怪我をせずにすむ事も。

突き指はクセになる事もあるので、怪我の予防を考えて、フットサルをする時にテーピングを巻く事も検討してみましょう。

ここでは、ゴレイロのテーピングの巻き方を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

ゴレイロの指のテーピングの巻き方

それでは指のテーピングの巻き方を見ていきましょう。指が後ろに反らないようにテーピングで保護するのが基本です。テープは非伸縮性の物を選びましょう。

テーピングの巻き方ですが、基本は下の画像のように巻きます。

テーピング巻き方

テーピング巻き方

テーピングを巻く時の手順

1:テーピングを指の根元と第一関節に巻く

2:根元から第一関節に向けてクロスして巻く

3:もう一度、テーピングを指の根元と第一関節に巻く

4:同じように保護したい指にテーピングを巻いていく

 

このような流れになります。2012年スペイン代表のゴレイロ、ラファがテーピングの巻き方を動画で紹介しているのでシェアしておきます。
※指の巻き方は2:00から

 

ゴレイロの手首のテーピングの巻き方

次に手首のテーピングの巻き方を紹介します。手首は指ほど怪我はしにくいですが、保護しておいた方が安心です。テーピングで手首を固定することで早いシュートを弾けたりする事もあるので、本格的にゴレイロをしたい人は手首のテーピングを検討しましょう。

手首の巻き方は、指に比べると簡単です。

1:手首にアンダーラップを巻く。

2:アンダーラップの上にテーピングを巻く。

これだけです。先ほど紹介した動画でも巻き方があるので、チェックしてみてください。

 

テーピングを巻く時の注意点

テーピングを巻く時は、きつく巻きすぎないように注意しましょう。

きつく巻きすぎると血が止まったりすることもあるので、血行が悪くならない程度の強さで巻きます。慣れるまで少し弱めに巻いて、少しずつ強くしていくと、最適な強さで負けるようになりますね。

 

テーピングはどこで買えばいいの?おすすめのテーピングは?

テーピングですが、スポーツショップなどに行けば大抵の場所に売っています。なので、近くのスポーツショップで、非伸縮テープの指用や手首用と書かれているものを選べばOKです。

通販で買う時は、量を多くすれば安く買えるので、多く使う人はダースで買っちゃうのもオススメ。ダースで買えば1個200円もしません。

個人的にはこのテーピングがオススメです。

Johnson&Johnson(ジョンソン エンド ジョンソン) ゾナス5103 1ケース24本入

テーピング選びに悩んでいる人は一度検討してみてくださいね。

 

 

以上、ゴレイロのテーピングの巻き方でした。

毎回テーピングを巻くのは面倒だったりしますが、突き指しやすい指を保護するだけでもかなり変わるので、テーピングしない人は是非巻いてプレーしてみましょう。

※参考にさせて頂いたサイト:http://www.uhlsport.jp/kojimashi_interview_4_1_111216.php

スポンサードリンク