スキルアップを目指すフットサル初心者を応援するサイト。フットサルの戦術や、その他フットサルに関わる事などを日々更新しています。

基本的な体幹トレーニングのやり方

sl_235身体全体の安定力を増したり、当たり負けしない身体になったり、怪我しにくくなったりと、体幹トレーニングが非常に重要視されています。

サッカー日本代表の長友選手も、身体は小さいですが、体幹トレーニングを続けた結果、セリエでも当たり負けせずにプレイしてますよね。

フットサルでもやはり体幹トレーニングは重要で、鍛えてあるとプレーの質は上がります。

体幹を鍛えると、基礎代謝も上がって太りにくい身体にもなるので、興味のある人は是非トレーニングをはじめてみてください。

では、体幹トレーニングを具体的にどのようにやるか、簡単に紹介していきます。

 

体幹トレーニングのやり方

体幹トレーニングはたくさんメニューがあるのですが、ここでは代表的な物を紹介してみたいと思います。

[colored_box color=”red” corner=”r”]1:フロントブリッジ[/colored_box]

回数:20秒✕2~3セット

動画1:16秒から詳細。

腹筋全体を鍛えます。一見簡単そうに見えますが、かなりきついです。
しっかりお腹を意識して、姿勢を維持するのがポイント。

 

[colored_box color=”red” corner=”r”]2:サイドブリッジ[/colored_box]

回数:5~10秒✕2~3セット

やりはじめはバランスが取れなかったり、足が上がらなかったり、
動画のように上手くできない人は、足を上げる前の姿勢を維持したまま、
20秒間、床に近い方のお腹をしっかり上げた状態をキープしましょう。
徐々に安定性が増してきます。

 

[colored_box color=”red” corner=”r”]3:アームレッグクロスレイズ[/colored_box]

回数:左右5~10秒キープ✕2~3セット

身体全体が一本の直線になるイメージを持って行いましょう。

 

 

代表的な物を簡単に紹介してみました。

 

トレーニングは毎日行っても大丈夫ですが、筋肉痛がひどい日はやめておきましょう。

また、フローリングの床でトレーニングする場合、体が痛くなってしまうので、
カーペットの上や、トレーニングマットの上で行いましょう。
一応、おすすめトレーニングマットを紹介しておきます。

inFIT ヨガマット ブラック YKB350

 

もっと体幹トレーニングのメニューに詳しくなりたい人

こういう基本的なトレーニングはある程度できるようになったから、
もっと全身を鍛えたい!という人には、サッカー日本代表の長友選手が
書いたトレーニング本のメニューがオススメです。

長友選手自身が書いている本で、DVDつきで映像もあってわかりやすいです。

[icon image=”finger1-b”]長友佑都体幹トレーニング20

スポンサードリンク