スキルアップを目指すフットサル初心者を応援するサイト。フットサルの戦術や、その他フットサルに関わる事などを日々更新しています。

フットサル初心者がやってしまいがちな3つのファール

sl_005  遊びでフットサルをする人が、「たまには大会でも参加してみるか!」というケースは多いと思います。

ですが、大会となると試合相手がいるので、当然ルールを守らなくてはいけません。

遊びでやる時は気にしなくていい事でも、いざ大会となると、ファールになってしまう。

そんな初心者にありがちなファールをまとめてみました。

 

サイドからのキックインは、軸足がラインを超えてはいけない

footsalサイドからのキックインは軸足がサイドラインを完全に超えるとファールになります。ライン上はOKです。

蹴る方向によって、軸足がラインを超えやすいケースがあるので、キックインの際は注意しましょう。

また、ボールはライン上、またはラインから外側25cm以内に静止(ちゃんと止めるのポイントです)させてから蹴らないとファールになりますので、この点も合わせて注意しましょう。

 

リスタートは4秒以内に行う

sstopwatch-1_2256328キックイン・コーナーキック・フリーキックなどのリスタートなどは、全て蹴れる状態になって4秒以内にキックしなければなりません。

また、ゴレイロ(キーパー)が自陣でボールを持っている場合、全て4秒以内にボールを離さなければいけません。手で持っていても、足で持っていても同じです。

審判が手を上げて、ちゃんとカウントしてますので、プレスをかけられて余裕が無い時はセーフティなプレーも考えましょう。

 

ゴレイロ(キーパー)は自陣で一回しかボールに触れない

sl_080ゴレイロは自陣で一回しかボールに触れません。ただし、相手がボールを触るとリセットされます。何度もゴレイロにバックパスしたりというのはダメですよ、という事ですね。

この一回は、ゴールクリアランスも一回に含まれるので、要注意です。

バックパスはルールを知らないと、ついやってしまいがちなので、しっかり覚えておきましょう。

 

 

以上、フットサル初心者にありがちな3つのファールでした。
細かいルールを知らない事でピンチになるのはありがちなので、この機会に是非覚えてみてくださいね!

スポンサードリンク